ブッチドックフード 涙やけ

ブッチドックフードは、「原材料が安全な高品質なニュージーランド産」の特別なペットフードです。

理想的な栄養バランスを持つドックフードと人気です。

少ししらべたら「涙やけ」という文字が出てきました。

目の横にできてしまう涙やけを予防できたら良いですよね><

そこでブッチドックフードは涙やけにも良いのか詳しく調べてみました。

ブッチドックフードは涙やけにも良いの?

結論から申し上げますとブッチドックフードは涙やけ予防に良いです。

その答えは3つ

ブッチドックフードは涙やけにも良い!

  1. 生肉に近いので消化が良い
  2. 良質なタンパク質を多く含んでいる
  3. 無添加でアレルギーの原因を排除

    特に鼻涙管の詰まりが原因で起きてしまった涙やけは「ドックフードを変えることで良くなることもあります。」

    涙やけには色々な原因があります。

    1つの原因として、涙管や涙点が詰まったり細くなっていることで、涙があふれ出てしまって起きてしまいます。

    その中でも「ドックフードによる原因」にも大きく関わってきます。

    ブッチドックフードは涙やけにも良い理由をそれぞれ詳しく説明します。

    ❶生肉に近いので消化が良い

    • 水分量が70%でやわらかい

    ブッチドックフードは、乾燥しているドックフード(水分量10%ほど)に比べると「生肉に近いので水分量が70%」も含まれています。

    水分量が多く生肉に近いので消化しやすいです。

    • 消化吸収しやすく未消化物が出にくい

    人間は身長の12倍の腸の長さと言われていますが、犬はその半分の「体長の6倍しかない」です。

    ワンちゃんは、体長自体も短いですので食べ物を消化吸収するときの負担も多いです。

    でもブッチドックフードは、水分量も多いので消化吸収しやすくて体への負担も減ります。

    「消化が良い」とは、体内に入った栄養を素早く吸収できますので未消化の物が無い状態です。

    未消化の物は老廃物となり涙管に老廃物が詰まりやすくなり、結果涙やけが起きやすくなってしまいます。

    ❷良質なタンパク質を多く含んでいる

    • 生肉に近く動物性のタンパク質を多く含んでいる
    • 低温で処理した後すぐに密封

    タンパク質の原料が動物性ではなく植物性の場合、消化吸収率が下がるため、老廃物が溜まりやすいです。

    つまり涙やけを起こしやすいフードとなってしまいます。

    しかし、ブッチドックフードは生肉に近く「動物性のタンパク質を多く含んでいます。」

    また、加熱処理されたドックフードに含まれるたんぱく質は分解や消化がしにくくなってしまいます。

    たんぱく質の代謝副産物が涙管に残り涙やけの原因になってしまいます。

    ブッチドックフードは、100℃以下の低温で処理した後すぐに密封してチルドしています。

    良質なタンパク質には食べ物の消化を助ける酵素がたっぷりと含まれています。

    酵素はタンパク質の消化を促進し、分解します。

    ❸無添加でアレルギーの原因を排除

    アレルギーが原因で涙やけが起きてしまうこともあります。

    ブッチドックフードは、無添加へのこだわりが高いドッグフードです。

    • 人口添加物不使用
    • グルテンフリー

    人口添加物不使用やアレルギーの原因になりやすいグルテンフリーなのも安心です。

    さらに

    砂糖
    小麦
    グルテン
    イースト
    人工調味料
    香料
    エトキシキン
    プロピレン
    グリコール
    全て不使用

    アレルギーの原因になりやすい糖類、小麦、グルテン、イースト、合成色素および人工調味料・合成香料、エトキシキン、プロピレングリコールなどの成分は一切含んでいません。

    特にグルテンは、アレルギーの原因になる可能性が高いといわれています。

    ブッチドックフードは「グルテンフリーなのは安心」です。

    まとめ

    ブッチドックフード 給餌量

    ブッチドックフードは、涙やけにも良いのか調べてきました。

    結果

    • 生肉に近いので消化が良い
    • 良質なタンパク質を多く含んでいる
    • 無添加でアレルギーの原因を排除

    涙やけには色々な理由がありますが、毎日食べるドックフードはとっても大切です。

    良いものをしっかり食べていつまで健康でいてほしいです!

    大切な家族のワンちゃんを大切にしていつまでも長生きしてもらいたいです^^

    矢印

    ブッチドックフードの口コミとレビュー
    ブッチドックフードを試してみる